since 217 3.3 by TPM.CO / update 2017 3.19 go toトップページ




日頃の行動をメモ。消しゴムで消して作品へと昇華する前の、日々の下書き。
This is my dairy memo. These will be a work after brush up process. .




    2017.JAN

1/14 鳥を見たレコ発

鳥を見た レコ発@荻窪clubDoctor


鳥のレコ発(アルバム発売日に行うライブ)。トップの壊れかけのテープレコーダーズのドラムの人が脱退とかで人が一杯。さらに灰野さんが前座という恐ろしい状況。灰野さんは人とは思えない発声を見せ付け、武器があるっていい。
鳥は「仕事をする」ためになかおさん音圧を下げてもらった。減衰しないレンジオーバーだと全体のリズムが把握できない上適当に叩くとへっぽこになるからだ。ドラムが叩かないときに誰かがリズム要素を補填してもらえるなら叩かない手もあるがそれが期待できない状況のときに無策になるので安全保障上仕方がない。

終了後なんか腰が痛くて立てず;


1/16 ペンギンハウス

斉藤茉莉(pf)+ガンジー(dr)@高円寺ペンギンハウス


叩いて欲しいと依頼を受け台北直前だが初依頼なので引き受けた。
鳥ライブで体がガタガタだが緊張感が高いライブになった( youtube )


1/18-1/25 台北ゲームショウ

台北ゲームショウ、ビジネスディ1日目。

ブースセッティングは昨年と同様ノート2台。同じく昨年同様看板を貼る場所は枠だけしかないので、マップも大きめにした。今回、受託手荷物は120cmまで可能なことに気づき、マップ表に貼る透明シートを折らずに丸めて持ってこれた。



なんと昨年とまったく同じ場所!スタッフに聞くと偶然らしい。ブース規格も昨年と同じ。



2年目になるとビジネス的な人がほとんど回ってこなくなる。初めて出展した人に聞くと結構来ていたらしい。

タロティカは他の出展の方々にすごく驚愕され、IGFに出せるんじゃないか!?といわれた!そうかあー!


2/8 BIC SUMMNIT

昨年招待いただいた韓国釜山でのBusanIndieConnectとG-star2016の流れで、タロティカについて講演して欲しいと依頼されこの半年で3回目の韓国へ
to be continued..


3/18 発声

JUDY AND MARYの散歩道が最近頭をずっと回っているのでベースを弾きながら歌ってみた。同じように歌ってみて、いわゆるニャーという声の出し方だとノドが鳴ることを発見し、同時に、この歌い方はユーミンと同じ歌い方なんだなと気づいた。「君はーためらいをー」の「はー」なんかYUKIと同じ発声だ(もちろん荒井由美の方が先なわけだが)。そしてこの歌い方だとビブラートができないということもわかり、つまりユーミンのノンビブラートは必然だったんだなともわかる。
このページでは私の成果、発見のみ記述しております。